TOP ビューティー 髪伸ばし中の人必見!キレイな髪をキープしながら伸ばすためのケア法

髪伸ばし中の人必見!キレイな髪をキープしながら伸ばすためのケア法

2018.09.24

今年こそは髪を伸ばしたいという方や髪を伸ばしているけどきれいに伸びないという方、少なくないのではないでしょうか。

今回は美容師の筆者が、髪をきれいに早く伸ばす方法をご紹介します。

 

早く伸ばすためには基礎代謝改善も大切!?

出典: GATTA(ガッタ)

髪は基本的には何もしないでも伸びます。1ヶ月で女性は1.3センチ、男性で1センチほど伸びるといわれることも。伸び続けた髪は5年ほどで抜け落ち、抜け落ちた毛穴からまた新たに髪がつくられ伸びていきます。

この生理現象を加速させるために必要といえることのひとつが“基礎代謝”です。代謝のいい方は髪が伸びやすく、悪い方は伸びにくいといわれています。だから、食事や運動で基礎代謝を高め、髪が伸びやすい身体づくりをすることも重要なんです。

 

きれいに伸ばすために必要なヘアケアは?

髪は“ただ伸ばすだけ”では、毛先にどんどんダメージが蓄積して枝毛や切れ毛になってしまいます。

ダメージを最小限にする補修タイプのシャンプーとトリートメント、洗い流さないトリートメントをしっかり使うことで、ダメージを抑え途中で切れない健康な髪をつくることができますよ。

また、ダメージを最小限にするために、カラーは毎回毛先まで染めず、根元だけ染める“リタッチカラー”をはさんだり、カールが強めのハードパーマなどは避けたりするようにしてください。

 

髪を伸ばしていても定期的なカットは必要

出典: GATTA(ガッタ)

髪を伸ばしている途中でも、毛先をそろえるカットをすることをおすすめします。髪は頭の部位によって伸びるスピードが違うので、時間が経つと毛先の長さがバラバラになってしまうのです。

毛先がバラバラになってしまうとダメージが進みやすくなってしまうので、2ヶ月に1度くらいのペースで毛先を整えるカットと必要最低限の毛量調整を美容室で行なってください。その方がきれいに早く髪を伸ばすことができます。

 

おまけ:似合う髪の長さは顔の形や身長で決まる

そもそも自分は髪が長い方が似合うのか、短い方が似合うのか分からなくて、迷っている方も多いと思います。髪の長さはその人の顔の形と身長である程度似合う長さが決まっています。

丸顔やエラ張りの方はミディアムからセミロングまでの長さ、面長の方はミディアムもしくはロング、卵型の方はショートからミディアムの長さがお顔の形を矯正しやすくおすすめです。

また、低身長の方ほど短い髪が似合い、高身長になるほど長い髪が似合うともいわれています。

つまり、低身長で丸顔の多い日本人女性は、実は短い髪のほうが似合うかもしれないのです。なんとなく伸ばす前に、自分に似合う髪の長さを見極めることも大切ですよ!

 

どのくらいまで伸ばすのが自分に似合っているのかを見極めながら、髪のメンテナンスをしていってくださいね!

Recommend あなたにおすすめ