TOP ビューティー 肩こりが辛い!垂れるバストも予防できる気持良さ優先ストレッチ

肩こりが辛い!垂れるバストも予防できる気持良さ優先ストレッチ

肩こり女子必見。肩こりはバスト周りの魅力を激減させる元凶です。反対に、肩周りや肩甲骨がほぐれていて、深い呼吸ができる人は、バストもふわふわに柔らかくなります。

それほど肩こりとバストの関係は見逃せないところ。そこでヨガインストラクターである筆者が、肩こりに悩む方にも、バストケアしたい方にもオススメの気持ちよさ優先のストレッチをご紹介します。

 

肩甲骨から胸はつながっている。

肩こりで悩んでいる方は、肩だけが凝っているわけではなく、腕回り、腕を動かす時に一緒に動く肩甲骨、鎖骨回り、脇周りのリンパもつまり気味。つまり胸周り全体が固まっていたり老廃物がたまりやすくなっています。

脇周りや鎖骨回りを指でほぐそうとすると、ゴリゴリして痛くありませんか?肩こりは肩周りだけの問題ではなく、胸周り背中周り全体の問題です。

特に肩甲骨周りの動きが鈍ると、二の腕にお肉がついたり、背中にお肉がついたりと、余計な悩みも増やすことに。

 

気持ちよさ優先!胸周りストレッチ

(1)椅子に座っても、立った姿勢でもOKです。

( 2)左腕を頭上にあげましょう。

出典: Woman Wellness Online

(3)左ひじを曲げて、右手で左ひじを掴みます。

出典: Woman Wellness Online

(4)左手が、右の肩甲骨に触れる位置まで、右手で左肘を右に引いていきます。

出典: Woman Wellness Online

(5)息を吸いながら頭でひじを押し返し、息を吐きながら左方向を向いてきます。

(6)まずは左の二の腕の伸びを感じます。さらに左の胸の横、肋骨周りを伸ばすように意識しましょう。

(7)左を向くことで、左肩甲骨の内側への刺激も感じていきましょう。

(8)30秒程度キープしたら一度脱力し、楽な姿勢になります。刺激が抜けたら、反対側も同様に行います。

 

デスクワークの合間や、自宅でスマホの見過ぎで体が固まったと思った時にいつでもできるストレッチ。固まった体を放置すると、猫背が定着し、バストのボリュームもダウン。気がついた時に、気持ちよくストレッチしてみましょう。

肩こりが辛い!垂れるバストも予防できる気持良さ優先ストレッチはWoman Wellness Onlineで公開された投稿です。

Recommend あなたにおすすめ