TOP グルメ 【姫路】15年続く「cafe plus」ふわとろオムライスや写真映えのクリームソーダも!

【姫路】15年続く「cafe plus」ふわとろオムライスや写真映えのクリームソーダも!

2021.08.31

姫路城から車で約5分ほどのところにある「cafe plus(カフェ プラス)」。昭和な雰囲気が漂うビルの2階で、地元の人に親しまれ15年続くカフェです。レトロな外観とは対照的に、明るい光が差し込み、おしゃれなインテリアが並ぶ店内。お客さんはほとんどが女性でリピーターも多いとか。

「cafe plus」15年続くふわとろオムライスは絶品

姫路駅から車で約10分、レトロなビルの2階に佇む隠れ家カフェ「cafe plus(カフェプラス)」。広々とした店内には、世界的に有名なデザイナーのチャールズ・イームズが手掛けたイスや、良質の素材にこだわった日本の老舗家具メーカー「カリモク」のソファとテーブル、北欧デザインの照明などが点在し、落ち着きのある空間を演出しています。そのほか、縁側をイメージした特注のイスなど店主のこだわりポイントが満載です。

『cafeごはんランチ』(デザート・ドリンク付)1,100円

洗練された空間でいただく食事はおいしさもひとしお。『ふわとろオムライス』は15年前のオープン時から続く人気のメニューです。ランチはすべてのメニューにデザート・ドリンクがセットになって、ふわとろオムライスにはサラダも付いています。「夢前たまご」を2つ使用し、ふわとろに仕上げたオムライス。たっぷりのトマトソースに浮かべられたオムライスは、見ているだけで食欲をそそります。トマトの風味がしっかりとしたソースとふわふわで舌触りのいい卵の相性は抜群。卵にかけられたブラックペッパーがアクセントになっています。取材時のランチについていたデザートは、シフォンケーキ。ふわふわで空気のように軽いシフォンケーキは、オムライスで満たされたお腹にちょうどいいデザートです。

ランチには季節限定のパスタも!

『きのこのトマトソースパスタ』950円

ランチメニューにはパスタもあります。通年メニューである定番の『きのこのトマトソースパスタ』。ふわとろオムライスと並ぶ、人気のメニューです。

『彩り野菜のバジルソースパスタ』950円

季節限定のメニューも登場。今夏は、お店で収穫したバジルを使った『彩野菜のバジルソースパスタ』です。どのメニューも身体に優しいオーガニック野菜を使用。女性に人気の理由がここにもあります。

季節のフルーツを使ったこだわりスイーツ

『さくさくクランブルのニューヨークチーズケーキ(プレーン)』時価

ひとつひとつ丁寧に手作りされたスイーツにも注目。定番メニューの『さくさくクランブルのニューヨークチーズケーキ(プレーン)』は、ザクザクとしたクランブルの食感がポイント。顔が描かれたクッキーがかわいらしいですね。

『きな粉クランブルの抹茶ニューヨークチーズケーキ』時価※季節限定

スイーツにも季節限定メニューがあります。『きな粉クランブルの抹茶ニューヨークチーズケーキ』は、抹茶ムースのような舌触りで、きな粉のクランブルと食べるとまるで抹茶パフェのよう。和のなかにほんのりとチーズの風味が感じられます。チーズが苦手な方でも食べやすい、やさしい味わいです。

『ココアクランブルのラズベリーニューヨークチーズケーキ』時価※季節限定

ピンクの生地の上に茶色のクランブルがのった、チーズケーキの概念が変わるような華やかな一皿。ラズベリーのケーキとココアクランブルの相性はぴったり!口の中で広がる甘酸っぱいラズベリーと、嚙むたびに感じるココアクランブルのほろ苦さは、食感だけでなく味のコントラストも楽しめます。スイーツの色にあわせて選ばれたお皿にもセンスが光ります。(ケーキはドリンクと合わせて注文で100円引き)

『朝摘みミックスベリーのパンケーキ』920円

厚焼きに仕上げ、フルーツでデコレーションしたパンケーキ。生地はほんのり甘く、昔ながらのやさしい味わいです。『朝摘みミックスベリーのパンケーキ』は、甘い生クリームにベリーの酸味がきいて意外とあっさり。夏季には『完熟フローズンマンゴーのパンケーキ』が登場。焼きたてのあたたかい生地と、しゃりっと冷たいマンゴーの組み合わせを楽しんで。(パンケーキはドリンクと合わせて注文で200円引き)

写真映え!夏季限定のクリームソーダ

『クリームソーダ』700円※夏季限定

オーナーが幼いころ、喫茶店で飲んだ昔懐かしい味を表現した『クリームソーダ』。グラスを現代風のものにアレンジしています。ちょこんとのったチェリーとレトロなカラーは写真映え!見ているだけでも涼やかな、夏にぴったりのドリンクです。

カフェは世界で愛されるコーヒー『illy』の豆を使用

『カフェラテ』550円

修行を積んだバリスタによるラテアートが素敵な『カフェラテ』もおすすめ。「cafe plus」で提供されるコーヒーは全て「illy(イリ―)」の豆を使用しています。世界中で愛される、品質にこだわったイタリアのコーヒーメーカー『illy』を味わいに訪れるファンも多いとか。

インテリアにこだわった店内

レトロな雰囲気が漂うビルの外観とは対照的に洋風な店内。オーナーが幼いころよく訪れていた祖父母の家をイメージしたそう。古民家のような奥ゆかしい空間に洋風な家具が並び、おしゃれさの中にも居心地の良さを感じます。現代的なものとは違いどこか懐かしさのある窓。オーナー自身が好きなミッドセンチュリー(1940~1960年代にデザインされた家具やインテリア)や北欧のインテリアがセンスよく配置されています。祖父母の家に多くの植木が置いてあったことから、観葉植物も多く取り入れているそう。なかにはオープン時から置いてあり、店の歴史とともに成長し続けているものも。壁一面の窓からは明るい光が差し込みます。飾ってある絵画は、ハワイに「cafe plus」があることをイメージしてオーナーの友人が描いたものだそう。レジの隣では、ハンドメイド作家が作るアクセサリーも販売。どれもかわいらしく、食事に来たお客さんに好評です。長い間、地元の人に親しまれている「cafe plus」。15年も続く定番のふわとろオムライスや、見た目もかわいいスイーツ、こだわりの豆を使ったカフェなど、和と洋が調和するおしゃれな店内で、ゆっくりと過ごしてはいかが。

■詳細情報

■DATA

cafe plus(カフェプラス)

所在地

兵庫県姫路市辻井1-8-8 近畿ビル 2F

電話番号

079-228-5949

営業時間

11:30~11:00
※新型コロナウイルスの影響を受け、営業時間を変更する場合があります。詳しくは電話で確認を。

Recommend あなたにおすすめ